辛い気持ちを受け止めてくれました

失恋した直後とはとても精神不安定で毎日が辛いものです。
どうしてもその現実を受け入れられない、ただ連絡をしたら嫌われてしまいそう。
でも声だけは聴きたい。
そんな思いを抱えながら苦しい日々を過ごしていました。
もう来ないはずの連絡を待ってしまう。
携帯を見つめて家に閉じこもる毎日。
いつのころからか復縁できる方法はないか考えるようになりました。
復縁方法をインターネットで探す間に電話占いと言うのを見つけました。
まだ自分はパニックを起こしていたかもしれません。
男友達や女友達に連絡して話を聞いてもらうのも1回ならいいけれど、何回も続くと嫌われてしまいそう。
だけど、何とかしたい気持ちと話を聞いてもらいたい気持ち。
もうどうしようもない中、外に出かける気力がないのでそのまま電話占いに電話をかけました。
やさしそうな電話の男の人の声。
それだけで安心してしまい号泣してしまいました。
いろいろ今までの経緯を話し、話を聞いてもらっていたところ、スピリチュアルで占ってもらい、しばらく連絡しない方がいいとの声。
落ち込みすぎて身動きが取れない気持ちと、衝動的になって抑えられない気持ち。
そんな気持ちが同居していることを伝えると、またいつでも電話してきてくださいとのこと。
なぜだかそんな励ましにも安心していました。
連絡をしてはいけない期間は3か月。
距離を置きすぎてはダメなんじゃないか、でも連絡したら嫌われてしまうかもしれない。
自分の欲望。
抑制の気持ち。
バラバラになっていた気持ちを受け止めてくれたのも電話占いでした。
恋愛に集中しすぎているから、他のをことをしなさい。
そんなことを言われていかに自分がそれしか見えていないことを気づきました。
あれから何日、何週間経っただろう。
私は気分転換のために、ジムに通うことにしました。
不思議と運動している間は、身体のことに集中できました。
それから3か月。
やっと経った月日のころもう一度電話占いをしました。
するともう連絡してもいいとのこと。
私は不安の中ドキドキしながら彼に電話をしました。
すると、ちょうど会社の上司のことで落ち込んでいた時だったのです。
私は彼を必死で励ました。
ありがとう、電話でそういわれたとき、なんて嬉しかったことを覚えています。
それから徐々に連絡ができるようになり、彼からも連絡が来るようになりました。
今ではもう普通に連絡が取れるようになっています。
彼も普通の状態になっています。
もう少し押せば何とかなるんじゃないかと、今は育んでいる最中です。
あのとき電話占いでアドバイスをもらったこと、感謝しています。